難しいです・厳しいです、は嫌いです

| 未分類 |
──六本木キャバクラ&銀座クラブ求人Blog──

 
よく仕事関係の人や、またはショップの店員さんなどと話をしてて、
○○出来ないの?」
と聞くと
「ちょっと厳しいですねぇ」
「それは難しいです」
って断る人がいる。

いや、社会人としてほとんどでしょうか。

僕はこの
「難しいです」
「厳しいです」
って言葉が大嫌いです!(`へ´)

日本人の性格からして、角が立たないように出来ない事を伝えてるんだろうけど、
でも自分としてはその言葉を聞くと、
「その難しい・厳しい事を頑張ってやってくれよ、それがサービスじゃない?」
なんて意地悪な事を思ってしまう。(^^;)

だって難しい・厳しい言葉は、
出来ないって意味じゃないじゃん?

これも日本人らしい文化だけど、
でも別にこうゆう場面で
「すいませんっ!それは出来ないんです」
ってちゃんと気持ちを込めて言われたら、
「そっか、じゃあしょうがないね」
ってこっちの方が素直に受け入れたくなると思う。

こんな考え、
わがままですか?
意地悪ですか?(^^;)