六本木キャバクラ・銀座クラブの求人 給料

六本木キャバクラ・銀座クラブの求人 画像

給料の仕組み

六本木キャバクラ・銀座クラブの求人、給料
■キャバクラ・クラブの給料について

キャバクラ・クラブの給料は時給または日給制で、それにプラスして同伴バック・指名バック・場内指名バック・ボトルバック等の各種バックと言われるものが付き、そこから所得税・厚生費・ヘアーメイク代・送り代が引かれた金額が給料額となります。
この時給・日給についてはスライド制と言って毎月(半期)の売上・指名数などを元に計算され、毎月変動します。
これらスライドシステムやバックをまとめて大まかに言えば、ほとんどのお店がキャストが売上げた金額の40〜50%が給料となる計算でシステムを作っています。
つまり、50万ほしければ100万円は売上るのが一般的な条件になります。

■保証給について

保証時給(保証日給)とは、持ち客がいたり容姿が良い子など、すぐに売上を見込める女性にあらかじめ見込み時給として初めの1ヶ月程つけてもらえる時給です。
ですので、全ての女性につけてもらえるわけではなく、全くの初心者の子には保証時給はなく、店の時給システムで決まっている最低時給からのスタートの場合もあります。
そして保証時給をつけられた女性も勘違いしていけないのは、その店での永久勤務時給ではないと言う事です。
保証期間が終了後は、その保証期間の成績を元に通常のシステムの時給がつけられます。
中には、永久保証時給という言葉もありますが、これに関しては店がよほど必要とした女性にしかつける事は無い時給ですので、基本的には期待できません。

■時給帯について

キャストの時給帯は店によってとても大きく変わります。
高級店と呼ばれる、セット料金が高く、お客様の客単価も高い店では高く、そうでない店では低くなっています。
しかし時給帯の高い店だからといって稼げるかと言えばそうではありません。
時給帯が4000〜10000円の店でも、そこで売上げれなければ時給は最低額の4000円、そして店にもいづらくなりますし、
時給帯2500〜8000円の店でもそこで売上げれば6000円で、店からも良い扱いをされます。

■ノルマについて

ノルマは店によって売上ノルマ・指名ノルマ・同伴ノルマがあります。
高級キャバクラや高級クラブでは基本的に月に同伴4本や指名4〜6本程度のノルマは一般的に付くと思ってもらうと良いでしょう。
そしてノルマがクリアできなかった場合は店により、1本当たり○○円罰金だったり、時給○円カットとなったりします。
Copyright (C) 2011 六本木&銀座のキャバクラ・クラブ求人<ハイスタイル>. All Rights Reserved.