キャバクラ・クラブの体験入店

六本木キャバクラ・銀座クラブの求人 画像

試しに働く

六本木・銀座のキャバクラ・クラブには体験入店のシステムがありますが(一部店舗を除き)、これはとても大事なものです。
まず六本木にはキャバクラ・クラブ・ニュークラブと、幅広いカラーのお店がありますので、その分しっかりと自分と店との相性を見なくてはいけません。
また、六本木・銀座のクラブではキャバクラと比べて、係り制と呼ばれるグループでの接客を行うことが増えますので、ママ、チーママの感じや人柄も見ておかなければいけません。

そして体験入店は女性にとっての体験とは別に、店の為の体験という意味もあります。
なぜなら、これは採用への二次審査の役割をしているからです。

「えっ体験させてくれるんじゃ」
ってお思いの女性もいるでしょうが、体験と言ってもお客様への接客に出すわけですから、ただお店の人もボーッとしているわけではありません。
貴女の働きぶりをしっかりと体験しているのです。
そして、面接で「経験がある」「お客様を持ってる」と言った女性には、それが本当かチェックしています。
経験があるっつて言ったのに全くお客様を会話していなかったり、お客様を持ってるって言ったのにお客様を呼べなかったり、場内さえ取れなければ、その証拠にならないですよね?

しかし逆に言えばこの体験入店を頑張れば、とても高い評価をもらい、良いスタート時給で入店することもできます。
ですので、体験入店はお金を稼ぐという感覚は二の次で、まずは自分を売り込むためのチャンスと思って行うのが良いかと思います。
出来ればお客様のいる子はその日に呼べるかタイミングをあわせるのも一つの手ですね。

Copyright (C) 2011 六本木キャバクラ求人銀座クラブ求人<ハイスタイル>. All Rights Reserved.