六本木・銀座の特徴

六本木キャバクラ・銀座クラブの求人 画像

違い・メリット

■求人情報サイト・求人誌とはココが違います

求人情報サイトではお店は掲載料さえ払えばどのような求人情報でも自由に載せる事が出来ます。
その為、良い話や優しい表現につられていざ面接にいっては、全く違う現実でガッカリしてしまう事は多々あります。
また、求人情報サイトでは応募者の数を狭めたい為に、あえてお店のカラーや求める女性像に関してはあまり記載されていません。
しかし採用基準の高い六本木・銀座エリアでは、採用や好待遇入店のためにはお店と女性のカラーを合わせる事が必要不可欠であり、でなければ面接に行く店行く店で不採用や悪い条件しか出されない場合もあります。
当社ではそういった事のないよう、まずお店の良い点・悪い点から、店とキャストのカラーまでしっかりとお伝えした相談した上で面接に向かいます。

また、多くの女性・お店との紹介ネットワークを持った当社を伝って入店する事で、女性が個人で行く場合と比べ、お店での扱いは良くなります。
なぜなら、もしお店が女性の無知を狙って悪い待遇(安い時給など)で入店させたり、その後悪い対応をしていれば、その情報はすぐに当社まで伝わり、貴女のバックアップをできる事は勿論、他の数多くの求職女性に対してお店の悪い情報を広める事にもなるからです。

■スカウトマンとはココが違います

お店を紹介するという点では街頭スカウトマンも当社と一緒です。
六本木・銀座の街自体には少ないですが、渋谷・新宿辺りでは街頭スカウトマンが多数います。 しかし現在街頭スカウトは違法行為であり、2011年10月の暴力団排除条例によって更にその存在は悪しきものとなっています。
そして都内でも特に無駄な危険を極力避けて営業をしようと心がける六本木・銀座のお店ではスカウトマンを契約しない店がとても多くありますので、紹介先には大きな数の違いがあります。
勿論、違法な存在ですから女の子に何かあった場合バックアップできない事は勿論、逆にスカウトマンに何かあった時に被害を蒙る事さえあります。

■店の専属スカウトとはココが違います

六本木・銀座のお店では、従業員を専属スカウトマンとして街に出しているお店も多数あります。
この専属スカウトは実際に店で働く従業員だけに、自分の店についてはとても詳しく知っています。
しかし他の店についての知識は少なく、当然自分の店にしか紹介できないので、他の店を見たい場合はその分の色々な専属スカウトと知り合わなければなりません。
そして面接・体入まで行ったけど結果合わずに本入店しなかった場合など、「その人(専属スカウト)と気まずいので、その店の近くは歩きにくくなってしまった」、という女性も多数いるのも見えづらいデメリットです。
六本木キャバクラ・銀座クラブの求人、特徴
●広い業界コネクション

都内では今でこそキャバクラ・クラブを扱う求人広告サイト・求人誌や、街頭スカウト会社が多く存在し、簡単に水商売で働けるイメージですが、六本木、特に銀座ではまだ求人を広くは公表せず、コネが無ければ面接も組んでもらえない店も多くあります。
当社では長年の経験で作り上げた独自のコネクションを使い、これらの地域にも紹介する事が出来ます。


●状況の変化を生かしたお店探し

キャバクラ・クラブ業界は本当に流れの激しい業界です。
お店の開店・リニューアル・閉店から、客入りや給料システムの変化、キャストの強化募集期間等など、色々な状況の変化があります。
そしてこれらをお店探しに取り入れる事で、応募女性にとって良い待遇や店からの好印象で入店をする事が出来ます。
当社ではこれらの情報をお店や業界の幅広いネットワークを使い仕入れ、お店探しに役立たせています。


●採用確立・入店後の稼ぎ易さも考えます

六本木・銀座のキャバクラ・クラブは夜のお店の中でも大変採用の敷居の高い場所です。
自分がどんな店で働きたいかは勿論大事ですが、それ以上にまずは自分がどういった店に採用されるのかを知る必要があります。
そして採用の後に大事なのは、売り上げ続ける事です。
自己中心的な紹介会社や街頭スカウトマンでよくあるのが、自分の紹介利益の為に、その女性が受かる限りで一番レベルの高い店に連れてくパターンです。
それは女性から見て豪華な店内、高い保証時給と始めは魅力的に見えるかも知れません。
しかしぎりぎり採用にくい込んだ店で、自分より綺麗で実力のあるキャストだらけの中で逆境に立ち向かえる女性もいれば、その実力差のままノルマに追われ続け、大金を稼げないのは勿論、最後にはキャバクラ自体が嫌になり辞めていく女性も多数います。
当社ではこういった事の無いよう入店時だけではなく、入店後のその先までを考えて相談し、お店探しを行います。


●面接・体験入店に向けてアドバイス

キャバクラ・クラブは女性が商品となる仕事です。
そしてその女性の面接での評価は、1にルックス、2に話し方など中身、3に持ち客数です。
そして経験有無の関係ないこの1、2に関しては、女性は正確なアドバイスを貰い努力する事で、面接の一時的な瞬間でも変わる事ができます。
そして面接の次に大事なのは体験入店。
これは面接に次ぐ二次審査でもあり、入店待遇を決める大事な事でもあります。
これにも言われないと気付かない隠れたポイントが多くあります。
この二つをより良い評価でクリアする為に、アドバイザーがご指導致します。
自分では気づき難いメイクやファッションから、面接時・体験入店時の仕方・心構えまで、出来る限りアドバイス致します。

◎当社アドバイザー利用の、見えないメリット

夜の仕事を探す女性の中には、
  ・仕事は自分一人で動いて決めたい。
  ・アドバイザーに店を押し付けられたり、振り回されそうで嫌だ。
そんな方もいると思います。
そんな方へお伝えしたい、当社アドバイザー利用の一番の見えないメリットです。
それは、入店時の待遇や女性の扱われ方にあります。
夜の業界はお客様に対してもキャストに対しても、お金やシステムについて見えない部分が非常に多く、それを利用して騙してでも得をしようという考えの方が非常に多くいます。
例えば、もし女性が一人で面接に行った場合、お店側は女性の無知を狙って上手く安い時給で説得して働かせようとします。
これは昼の仕事ほど給与システムが固定されていない夜の業界では人件費節約と言うだけで決して悪い行為ではありませんが、勿論女性にとって嬉しい話ではありません。
しかし当社がいる事によって、それを防ぐ事ができます。
なぜなら、
  • もし悪い条件を出して女性が悩めば、当社がもっと良い条件の他店を探して連れて行ってしまうから。勿論、代理交渉という手もあります。
  • 悪い条件を出した事を当社に知れたら、当社からは『悪い条件の店』とイメージが付き、今後紹介をしにくくなるから。また、そのイメージは当社のネットワークを通じて多くの女性・業界者に知れ渡る可能性があるから。
です。
勿論、アドバイザーも人間ですから探し方の上手い下手や、やり方の合わない人もいると思いますが、そういった場合は再度当社までご連絡いただければ、後日違うアドバイザーでの相談も可能です。
Copyright (C) 2011 六本木キャバクラ求人銀座クラブ求人<ハイスタイル>. All Rights Reserved.